「2015年8月」の記事一覧

目尻にシワが多くできる理由とは? シワ対策は「生活習慣の改善」がポイントに

加齢とともに増える「目尻のシワ」や「笑いジワ」は、肌の老化現象の代表的なものだ。 "人生の年輪"とも称される顔のシワは、男性の場合、歳を重ねた魅力として好意的に解釈されることもあるが、多くの女性とっては"加齢の象徴"だ。 その気になる"シワ"について、7月1日の『Cl…続きを読む

目尻にシワが多くできる理由とは? シワ対策は「生活習慣の改善」がポイントに

シフトワーカー(交代勤務者)は短命!? 不規則な勤務時間がもたらす健康への影響

国際市場を相手にするワールドワイドな企業が増えたこと、24時間営業の店が増えたこと、介護の仕事が増えたことなどで、シフトワーカー(交代勤務者)が増えている。いまや労働者の4人に1人という割合だ。日勤(昼間勤務)に比べて、夜勤(夜間勤務)はつらいなどとよく言われるが、日勤もす…続きを読む

シフトワーカー(交代勤務者)は短命!? 不規則な勤務時間がもたらす健康への影響

福山雅治の主演映画で注目された"赤ちゃんの取り違え" 防止策は「呼び名」が決め手!?

血を分けた子か、育てた子か。血のつながった親か、育ててくれた親か――。赤ちゃんの取り違え事件は、映画やドラマの世界ばかりではない。 今年2月、フランス・カンヌの病院で20年以上前に女児を取り違えられたとして、2家族が病院を相手取り起こしていた訴訟で、病院側に200万ユー…続きを読む

福山雅治の主演映画で注目された
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波