「2015年8月」の記事一覧

目尻にシワが多くできる理由とは? シワ対策は「生活習慣の改善」がポイントに

加齢とともに増える「目尻のシワ」や「笑いジワ」は、肌の老化現象の代表的なものだ。 "人生の年輪"とも称される顔のシワは、男性の場合、歳を重ねた魅力として好意的に解釈されることもあるが、多くの女性とっては"加齢の象徴"だ。 その気になる"シワ"について、7月1日の『Cl…続きを読む

目尻にシワが多くできる理由とは? シワ対策は「生活習慣の改善」がポイントに

シフトワーカー(交代勤務者)は短命!? 不規則な勤務時間がもたらす健康への影響

国際市場を相手にするワールドワイドな企業が増えたこと、24時間営業の店が増えたこと、介護の仕事が増えたことなどで、シフトワーカー(交代勤務者)が増えている。いまや労働者の4人に1人という割合だ。日勤(昼間勤務)に比べて、夜勤(夜間勤務)はつらいなどとよく言われるが、日勤もす…続きを読む

シフトワーカー(交代勤務者)は短命!? 不規則な勤務時間がもたらす健康への影響

福山雅治の主演映画で注目された"赤ちゃんの取り違え" 防止策は「呼び名」が決め手!?

血を分けた子か、育てた子か。血のつながった親か、育ててくれた親か――。赤ちゃんの取り違え事件は、映画やドラマの世界ばかりではない。 今年2月、フランス・カンヌの病院で20年以上前に女児を取り違えられたとして、2家族が病院を相手取り起こしていた訴訟で、病院側に200万ユー…続きを読む

福山雅治の主演映画で注目された
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志