「2014年11月」の記事一覧

触るだけでも炎症に! フグや毒キノコ、気をつけたい自然界の毒

今年もすでに、毒キノコによる被害が報告されている。 スギやアカマツなど針葉樹の切り株や倒木に発生する扇状のスギヒラタケは、白いヒラヒラがおいしそうに見えるが、食べてはいけない。平成16年以前は、腎臓の機能に問題がある人以外は食べてもよいと紹介されていた。しかし、同年、…続きを読む

触るだけでも炎症に! フグや毒キノコ、気をつけたい自然界の毒

真面目人間ほど胃腸が弱いのに、受診していない人が7割も!

「今日の仕事は今日のうちに片付けないと気持悪いんだ」 生真面目ゆえの完璧主義というか、こんなビジネスマンがごまんといる。確かに達成感はあるだろうが、「やらなければ」の切迫感から就寝が遅くなり、不眠傾向に陥る人も少なくない。 東洋医学でいうなら、こういうタイプは「気」を…続きを読む

真面目人間ほど胃腸が弱いのに、受診していない人が7割も!

AB型は他の血液型に比べて、認知症リスクが高い?

なぜか日本人は血液型による性格判断が大好き。でも最近は「ブラハラ(ブラッドタイプ・ハラスメント)」が問題視されているし、B型やAB型の人の「血液型の話は嫌だ」というウンザリした声も少なくない。 しかし、こと医学の世界では血液型による体質の違いは確かに存在している。たとえ…続きを読む

AB型は他の血液型に比べて、認知症リスクが高い?
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆