「呼吸器」の記事一覧

「電子タバコ」の安全性には専門家も賛否両論! いまだに明確な統一見解は存在しないが……

電子タバコの場合は煙ではなく蒸気(vapor)なのだから、それを嗜む方々も「愛煙家」ではなく「愛蒸家」とでも呼ぶべきなのだろうか――。 彼らにその味覚や満足度を問うと、決まって「(副流)煙や灰が出ず、臭いも少ないから」云々と、なぜかメーカー受け売りの前説(利点)から饒舌…続きを読む

「電子タバコ」の安全性には専門家も賛否両論! いまだに明確な統一見解は存在しないが……

【閲覧注意】タバコで肺が“まっ黒なボロ雑巾”に~これが「肺気腫」の正体!

5月31日は世界保健機関(WHO)が定めた「世界禁煙デー」。喫煙による健康被害を啓発して禁煙を促すことが目的だ。 日本では1992(平成4)年から、5月31日~6月6日が禁煙週間とのこと。だが、なかなか禁煙に踏み切れない、継続しない人は多い。そこで近年、患者数が増加して…続きを読む

 【閲覧注意】タバコで肺が“まっ黒なボロ雑巾”に~これが「肺気腫」の正体!

その咳、実は感染症? 流行の兆しをみせる「RSウイルス」

秋もまだ半ばだが、早くも感染症の"声"が聞こえてきた。 東京・調布市の小学校では今季初のインフルエンザによる学級閉鎖が起きている。東京都感染症対策課によると、例年12月頃に流行するが、発症は9月から増えるという。特に子どもや高齢者は、重い症状になりやすく、手洗いとうが…続きを読む

その咳、実は感染症? 流行の兆しをみせる「RSウイルス」
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆