「呼吸器」の記事一覧

6年間で全世界5300万人が禁煙! 禁煙後進国・日本は<飲食店での受動喫煙が4割超>

過日、厚生労働者が公表した平成27(2015)年11月実施の「国民健康・栄養調査」(対象:無作為抽出の約5300世帯)の結果、喫煙率は前年比で1.4ポイント減の18.2%で過去最低を更新した。 質問には7066人が回答を寄せ、男性層が前年比で2.1ポイント減の30.1%…続きを読む

6年間で全世界5300万人が禁煙! 禁煙後進国・日本は<飲食店での受動喫煙が4割超>

プールサイドのカルキ臭がヤバイ理由~その正体は「危険な刺激物質」

これからの季節、プールサイドから薫るカルキ臭を“夏の風物詩”のひとつと感じる人は少なくないだろう。 ところが、この風情がもたらすある危険性についてご存じだろうか? 「プールで吸い込む空気は“塩素臭がする”と皆さんは思われているかもしれない。それは、実際には塩素で…続きを読む

プールサイドのカルキ臭がヤバイ理由~その正体は「危険な刺激物質」

レスリング吉田沙保里選手が喘息! 急増する「成人喘息」の患者数は10年で2倍に

マスメディアでは「霊長類最強女子」とも称される女子レスリングの吉田沙保里選手。12月21日に開幕した全日本選手権を目前に「喘息」の診断事実が公表された。数週間前から「何かおかしい、病気かもしれない……」との自覚症状があり、今月10日、病院で診断を受け判明。「薬を吸引したら楽…続きを読む

レスリング吉田沙保里選手が喘息! 急増する「成人喘息」の患者数は10年で2倍に
アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第1回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。皮膚の症状と心の問題はどのように関係するのか? 普段の生活でどのような注意をしたらいいのか? 須階医師に話を聞いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘