「2018年3月」の記事一覧

『アンナチュラル』女医が見た法医学者ミコトの矜持 文書改ざんを拒み真実を追究!

ついに『アンナチュラル』が最終回を迎えましたね。いや~、むかむかきましたね、宍戸。事件を不透明なものにして人の好奇心を煽り自分がジャーナリストして成功をおさめようなんて! 息子が横で「この俳優さん『西郷どん』の侍だよ」なんていうものだから、思わず拍子抜けしてしまいながらも、…続きを読む

『アンナチュラル』女医が見た法医学者ミコトの矜持 文書改ざんを拒み真実を追究!

がん免疫療法が常識を変える! 数年後に「がんで死なない時代」が到来する?

「今、がんは、糖尿病や高血圧と同じ、単なる生活習慣病、慢性疾患となりつつあると言っていい」――。 俄かには信じがたい話だが、昭和大学臨床免疫腫瘍学講座教授の角田卓也氏は、今年1月に上梓した『進行がんを克服する 希望の「がん免疫療法」』(発売:幻冬舎)の中で、そう大胆に断…続きを読む

がん免疫療法が常識を変える! 数年後に「がんで死なない時代」が到来する?

『アンナチュラル』を現役女医が解説 毒物の正体は医療現場で頻用されるあの物質!

9話目の『アンナチュラル』は展開が早く、死因も二転三転して息をつく暇がありませんでしたね。毎回見ていて、突っ込みどころや心に響いてしまう言葉がポンポン浮かんできていたのですが、今回はそれどころではなく、ついていくのに必死でした(汗)! 美容ボトックスの影響が出たか?ア…続きを読む

『アンナチュラル』を現役女医が解説 毒物の正体は医療現場で頻用されるあの物質!
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆