脳/神経

くも膜下出血

監修:高橋伸明・福岡記念クリニック 院長/脳神経外科医  :鈴木龍太・鶴巻温泉病院 院長/脳神経外科医どんな病気 皆さんはくも膜下出血という病気を聞いたことがあると思います。新聞の死亡欄でもよく見かけますし、ご家族や友人や芸能人でくも膜下出血になって、亡くなったり寝たき…続きを読む

くも膜下出血

脳出血

脳出血

脳動静脈奇形

脳動静脈奇形

認知症

認知症

脳腫瘍2(実質脳内腫瘍)

監修:高橋伸明/福岡記念クリニック院長・脳神経外科医  :鈴木龍太・鶴巻温泉病院 院長/脳神経外科医どんな病気 神経膠腫(グリオーマ)は脳の実質内にできる腫瘍の代表的なもので、脳腫瘍全体の20%を占め、2番目に多い脳腫瘍です。脳神経細胞(ニューロン)は神経膠細胞(グリ…続きを読む

脳腫瘍2(実質脳内腫瘍)

脳腫瘍1(総論)

脳腫瘍1(総論)

失神

失神

先天性水頭症

先天性水頭症

顔面神経麻痺

監修:西郷和真/近畿大学医学部附属病院講師・神経内科どんな病気 何らかの原因によって、顔の筋肉をつかさどる神経に障害が起こり、顔面が麻痺してしまう病気です。麻痺は、おもに顔の片側に現れます。顔面神経麻痺のなかでも、いちばん多くみられるのは、ベル麻痺とよばれる末梢性顔面神経…続きを読む

顔面神経麻痺

脳梗塞

脳梗塞

てんかん

てんかん
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真