>  >  > 【マンガ連載】ボッタクリ産婦人科&モンスター・ナース!
マンガ連載「病院でこんなことがおきている!」第4回

【マンガ連載】ナースの内部告発!患者を選り好みするボッタクリ産婦人科医&医療ミスも笑って受け流すモンスター・ナース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

命にかかわる重大なミスも笑って済ませるモンスター・ナース

NursenoNaibukokuhatu_04.jpg

NursenoNaibukokuhatu_05.jpg

NursenoNaibukokuhatu_06.jpg

NursenoNaibukokuhatu_07.jpg


安斎かなえ(あんざい・かなえ)
1971年2月14日生まれ。元ナース、22歳の頃に4コマ漫画でデビューし、しばらく兼業を続ける。25歳でナースを辞め漫画家一本に。
元ナースの経験からリアルでツボをついた笑いで病院シリーズには定評がある。病院シリーズは他にも『病院でぼくらはみんな殺される!?』(竹書房)、『まるっと病院パラダイス!』(竹書房)などがある。今年3月に出版された『女の曲がりカド プレ更年期がやって来た!!』(竹書房)も話題に。

マンガ連載「病院でこんなことがおきている!」バックナンバー

年末年始の血糖コントロール~「1日3食欠かさず食べる」の思い込みは捨てよう!
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」前編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長にそのコツを訊いた。

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫