ダイエットでリバウンドを繰り返す人の特徴が判明 怒りっぽくストレスを溜めやすい人は肥満に注意!

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リバウンドを繰り返す人の生活習慣や性格は?

 リバウンドについて、さらに詳しく見てみよう――。

 リバウンドを3回以上経験した人で「食べられる時に食べない不安になる人」は46.3%、「やることがないと食べてしまう人」は63.1%だった。

 リバウンドを3回以上経験した人で「怒りっぽい、イライラすることが多い人」は75.2%、「自分はダメな人間だと思っている人」は71.0%だった。気持ちに余裕がなく、自分に自信がない傾向があると推察できる。

 リバウンドを3回以上経験した人で「仕事にやりがいを感じている人」は45.5%だが、仕事は能力以上に難しく、勤務時間外も仕事に神経を使っている人が多い。

 さらに、リバウンドを3回以上経験した人で「やらなければいけないことを先延ばしにする人」が68.4%、「部屋が散らかっている人」が59.5%だった。食事量や運動の決まりごとを守ることが難しい「ずぼらな性格」が見て取れる。

 なお、「過去に挑戦して失敗したダイエット」の1位は「ご飯やパン、麺類などの主食を制限する、抜く」、2位は「食事の量やカロリーを制限する」、3位は「ダイエット用のサプリメントを活用する」だった。

リバウンドの根本的な原因は?

 以上の結果から、リバウンドを繰り返す人は「食に対する不安と執着が強い」「自分に自信がない」「仕事のプレッシャーがある」ことから、ストレスの影響が大きい事実が分かる。

 つまり、リバウンドの根本的な原因は「ストレスを解消できずに増幅させる生活習慣」にあると結論できる。その帰結として「自分に合わないダイエットでストレスを溜めて太る悪循環」に陥ると推測できる。

 この調査結果に基づいて、メディケアダイエットは「1000人調査でつくったリバウンド危険度診断」を公開し、無料のオンライン・カウンセリングをスタート。診断結果を元にLINEやメールで簡易カウンセリングが受けられる。また、東京・飯田橋から徒歩5分のカウンセリングルームで対面での無料カウンセリングも行っている。

「1000人調査でつくったリバウンド危険度診断」
無料のオンライン・カウンセリング
メディケアダイエット公式サイト

 ストレスをコントロールし食生活の質を高めるスキルを専門のカウンセラーから学べるいい機会だ。興味があればアクセスしてほしい。
(文=編集部)

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子