連載「頭痛の秘密がここまで解き明かされてきた」第22回

頭痛の最新治療法3選 人工知能や新薬で診療・治療が進化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

③経皮的神経刺激法による治療(電気・磁気刺激装置による治療)

 慢性的な片頭痛は治療が困難であり、頻繁に薬物の使用過多による頭痛や、慢性頭痛と関連する。近年、経皮的神経刺激法による(非侵襲的神経刺激)治療の報告が蓄積されてきています。

 「Cefaly(登録商標)」装置を用いた経皮的眼窩上部の神経刺激が有名ですが、それ以外にも、迷走神経、蝶形骨口蓋神経節、後頭神経を刺激する方法も報告されています。

 さらに、電気刺激だけでなく、経頭蓋に磁気を使って刺激する方法や、手術によって体内に電極を埋め込んで深部の脳を刺激法する方法まで報告があります(文献:5)。

 ただし、これらの神経刺激治療は日本で保険診療の適応範囲外で、一般的な治療ではありません。今後これらの神経刺激治療も薬物療法とともに、治療選択の1つとして広がっていくことが期待されています。

 以上、最近の話題となっている頭痛診療、最新治療について取り上げました。ここに紹介していないものでも、重要で、新しい治療はまだまだ沢山あります。個々の患者さんの治療については、現在の主治医の先生と十分相談の上、自分にあった治療を心がけてくださいますようお願い申し上げます。
(文=西郷和真)

●参考文献
(1)Hundert AS, et al.Commercially avAIlable mobile phone headache diary apps: a systematic review.JMIR Mhealth Uhealth. 2014 Aug 19;2(3):e36.
(2)Bigal ME, et al. TEV-48125 for the preventive treatment of chronic migrAIne. Neurology 2016;87:1-8.
(3)Goadsby PJ, et al. A controlled trial of erenumab for episodic migrAIne. N Engl J Med 2017;377:2123-2132.
(4)Tepper S, et al. Safety and efficacy of erenumab for preventive treatment of chronic migrAIne: a randomised, double-blind, placebo-controlled phase 2 trial. Lancet Neurol 2017;16:425-434.
(5)Schwedt TJ, et al.Neurostimulation for Treatment of MigrAIne and Cluster Headache.
PAIn Med. 2015 Sep;16(9):1827-34.

連載「頭痛の秘密がここまで解き明かされてきた」バックナンバー

西郷和真(さいごう・かずまさ)

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授、近畿大学医学部附属病院神経内科。1992年、近畿大学医学部卒業。近畿大学附属病院、国立呉病院(現国立呉医療センター)、国立精神神経センター神経研究所、米国ユタ大学博士研究員(臨床遺伝学を研究)、ハワードヒューズ医学財団リサーチアソシエイトなどを経て、2003年より近畿大学神経内科学講師および大学院総合理工学研究科講師(兼任)。2015年より現職。東日本大震災後には、東北大学地域支援部門・非常勤講師として公立南三陸診療所での震災支援勤務も経験、2014年より現職。日本認知症学会(専門医、指導医)、日本人類遺伝学会(臨床遺伝専門医、指導医)、日本神経学会(神経内科専門医、指導医)、日本頭痛学会(頭痛専門医、指導医、評議員)、日本抗加齢学会(抗加齢専門医)など幅広く活躍する。

西郷和真の記事一覧

西郷和真
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆