「飲む日焼け止め」の売れ行き好調! 新しい紫外線対策の効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それでも注意すべき点はある。夢のサプリなどない

 ただし、どんなサプリメントにも言えることだが「これさえ飲んでいれば安心」とは思わない方がいいだろう。

 前述のとおり、ニュートロックスサンもファーンブロックも、皮膚の抵抗力を強化することによって日焼けの損傷から保護するものであり、塗るタイプの日焼け止めのように、紫外線を吸収したり、遮断したりする機能はない。実際、製品によっては、塗るタイプの日焼け止めとの併用で推奨しているものもある。

 また、製品によって有効成分の含有量や、服用のタイミング(日光を浴びる何時間あるいは何日前から飲んだらよいか)の指示が異なることにも注意したい。美肌成分が配合されているもの、紫外線を浴びることによって不足するビタミンDを補えるものなど、それぞれ特徴があるので、そうした点に注目して自分に合ったものを選んでみるといいだろう。

 最後に重大な注意点をひとつ。いくら自然由来の成分だといっても、アレルギーの可能性は否定できない。また、サプリメントとしての安全性については、長期間利用されて初めて見えてくる面もあることにも十分に注意したうえで、賢く使用したい。
(文=編集部)

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子