連載「グローバリズムと日本の医療」第11回 

タバコよりも安全なマリファナ(大麻)は合法化すべき? 健康被害は歯肉疾患だけ!? 精神疾患は?

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精神疾患とマリファナの関係は解明されていない

 なぜマリファナを長期間吸い続けると、歯肉疾患になるのか。その因果関係は謎である。マリファナ常習者はそうでない人よりも歯磨きをしないことが判明しているので、アリゾナ州立大学のマデリン・メイヤー講師はそれが原因ではないかという仮説をたてている。

 しかし、デンタルケアをしっかりとした実験でも、長期間マリファナを吸うと歯肉疾患になりやすいということに変化はなかった。

 楽観的な見方をすれば、マリファナを長期間常習的に吸っても、最悪、歯が抜けるだけで、特に心身を蝕まれるという弊害はないと考えることもできるかもしれない。しかし、メイヤー講師は「『マリファナは俺に害を与えないんだ』とは思って欲しくない」と言う。

 マリファナの商業化・合法化に反対する団体であるスマート・アプローチーズ・マリファナ(SAM)のケビン・サベット会長によると、「精神疾患とマリファナの関係は解明されていない」と言う。

 SAMは、アメリカでマリファナがより広く合法化・一般化されれば、たばこ産業のように人の健康被害の上に利潤をつみあげる産業が勃興すると警戒している。

 アメリカでマリファナが広く合法化・商業化されるのか、それとも規制すべきなのか、マリファナと健康被害に関するさらに多くの厳密な「科学的検証」が期待される。

参考文献
* Kelly Tatera, "Long-Term Study Links Marijuana Use to Gum Disease," The Science Explorer, June 6, 2016
http://thescienceexplorer.com/brain-and-body/long-term-study-links-marijuana-use-gum-disease
*“Cannabis Smoking Linked To Periodontal Disease,” Colgate Oral Care Center, 2016
http://www.colgate.com/en/us/oc/oral-health/basics/threats-to-dental-health/article/ada-03-cannabis-linked-periodontal-disease 
* Agata Blaszczak-Boxe, "Marijuana Use Linked to Gum Disease," Livescience, June 1, 2016 http://www.livescience.com/54939-marijuana-use-linked-to-gum-disease.html
* Catharine Tunney, "Marijuana legalization in Canada: What we know and don't know
Liberal government hopes to introduce legislation to legalize marijuana in 2017," CBC News, Jul 02, 2016
http://www.cbc.ca/news/politics/marijuana-legislation-knowns-unknowns-1.3660258
* "Arizona Estimates $82 Million in Tax Revenue If Marijuana Legalized in November," THEWEEDBLOG, July 2, 2016
http://www.theweedblog.com/arizona-estimates-82-million-in-tax-revenue-if-pot-legalized/
* "Study: Gum disease lone health risk from marijuana," The Denver Post, June 4, 2016
http://www.denverpost.com/2016/06/04/study-gum-disease-lone-health-risk-from-marijuana/


連載「グローバリズムと日本の医療」バックナンバー

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子