「五十嵐あゆ子」の記事一覧

五十嵐あゆ子(いがらし・あゆこ)

タイ式ヨガ「ルーシーダットン」マスターコース認定インストラクター。Hot Yoga & Fitness Space Gillで指導。身体運動学を学び、整形外科病院などにも勤務。アスレチックリハ(運動療法)担当トレーナーとして活動、リハビリ、運動指導、医療講演など行う。その後、メディカルフィットネスクラブでフィットネスインストラクターを兼務。現在、株式会社ドリームゲートの専務取締役兼インストラクターとしてフィットネスクラブの運営、ヨガレッスン、パーソナルトレーニング、キッズ~ジュニアの運動指導、健康講座などを行っている。

五十嵐あゆ子

いまや<腹筋女子>が理想のカラダ!? あなたの腹筋はすでに割れている!

男性なら誰もが憧れる「シックスパック」。女性にもそのブームが到来し、最近では「腹筋女子」が話題になっています。 「腹筋女子」とは、腹筋が割れて見えたり、アブクラックスといわれる腹部の縦筋が見える女性のこと。モデルでタレントのローラや紗栄子、中村アン、女優の榮倉奈々、松岡…続きを読む

いまや<腹筋女子>が理想のカラダ!? あなたの腹筋はすでに割れている!

生島ヒロシ(64歳)が肉体改造に成功~中年の今こそカラダを変えろ!

テレビでお馴染みフリーアナウンサーの宮根誠司さんが肉体改造に成功したのは記憶に新しいところですが、今度は生島ヒロシさんが素晴らしい肉体を披露しています。 フリーアナウンサーとしてテレビやラジオなどで忙しく活躍する生島さんが、ダイエットを成功させたことは一目瞭然。体脂肪が…続きを読む

生島ヒロシ(64歳)が肉体改造に成功~中年の今こそカラダを変えろ! 

40代で「サルコペニア肥満」の恐怖! 筋肉量が減るとどうなるのか?

身体を動かす生活習慣がない人や、一日中デスクワークという人は、筋肉量が減りがちです。筋肉が少なくなり、基礎代謝が低下します。 基礎代謝とは、何もせずにじっとしていても、呼吸や体温調整など生命活動を維持するために消費されるエネルギーのこと。基礎代謝が低くければ消費するエ…続きを読む

40代で「サルコペニア肥満」の恐怖! 筋肉量が減るとどうなるのか?

「ホットヨガ」でパートナーと妊活!? あなたの"女子力"がアップする理由とは?

今年は、記録的な猛暑から一転、日照時間不足、冷夏という異常な気候。それに加えて季節の変わり目を迎え、"カラダのバランス"を崩している人は少なくないようです。 さて前回、「汗をかきにくい人が増えている! ニオイもベタつきもしない『良い汗』て何だ?」では「発汗」の大切さを…続きを読む

「ホットヨガ」でパートナーと妊活!? あなたの

汗をかきにくい人が増えている! ニオイもベタつきもしない「良い汗」って何だ?

暑い日が続くと、麦茶や素麺といった冷たい飲み物や食べ物ばかりになりがち。一方、熱々の激辛カレーやラーメンは、ただでさえ暑い上に、顔や脇の下にいっぱい汗をかいてしまうので、敬遠したくなりますよね。 さて、熱い料理を食べると汗が吹き出ますが、これはどのような汗でしょうか?…続きを読む

汗をかきにくい人が増えている! ニオイもベタつきもしない「良い汗」って何だ?

なでしこジャパンの秘密は「スピード持久力」? 短時間で脂肪燃焼の"最強のエクササイズ"とは?

サッカーの「FIFA女子ワールドカップ2015」の決勝トーナメント、なでしこジャパンは期待に応えてベスト8に勝ち進みました。予選リーグを首位で通過したものの、メディアは「得点力不足」と批評。とはいえ、前大会のチャンピオンとして2連覇の重圧のなか、結果を残しているのは並々な…続きを読む

なでしこジャパンの秘密は「スピード持久力」? 短時間で脂肪燃焼の

日本人の摂取カロリーは終戦直後と同レベル、必要な脂肪をバランスよく摂っていますか?

「メタボリックシンドローム」「メタボ」――。日本で「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の診断基準が作成されたのは10年前(2005年)。今では、すっかり身近な言葉として定着しました。 生活習慣病のリスクを高めるメタボリックシンドロームは、単に太っていることで…続きを読む

日本人の摂取カロリーは終戦直後と同レベル、必要な脂肪をバランスよく摂っていますか?

カラダの柔らかさが疲労回復にも影響! 筋力減少と代謝低下を防ぐカギが"股関節"に?

身体が柔らかいほうがいいとは何となくわかってる。しかし、自分は硬いことを自覚していても、「まあいいや」と重要視していない方が多いのではないでしょうか。身体が硬くてもスポーツはできまるし、日常生活にも支障はない......。 たしかに、身体が硬いことは、言い換えれば「がっちり…続きを読む

カラダの柔らかさが疲労回復にも影響! 筋力減少と代謝低下を防ぐカギが

"あぐら"できますか? 増えている股関節の機能不全が不調を招く!

「胡坐(あぐら)」ができますか? ヨガの座り方の基本となる「あぐら」。この姿勢をとることがつらいという人が増えています。しかし、そんな人でも昔はできていたはず。 日本人の多くが、畳の生活から床、椅子をメインとする生活様式に移り、あぐらをかく場面が日常の中で少なくなりました。…続きを読む

ダラダラでユルユルは確かに楽だけれど...姿勢の悪さは身体の不調にもつながる!

「悪い姿勢が老けて見える」ということは、想像するに容易です。猫背姿の人を見て、若々しい印象や元気そうな印象を持つことはあまり考えられません。 イスに座ってパソコンに触れている時、車に乗っている時、電車の中で座っている時。骨盤が後傾して腰が丸まり、お腹がたるんでいませんか? …続きを読む

ダラダラでユルユルは確かに楽だけれど...姿勢の悪さは身体の不調にもつながる!

宮根誠司さんも肉体改造に成功 50代の"ユル腹"が変わる

アナウンサーの宮根誠司さん(51歳)が、たった4カ月で見事に肉体改造を成功させました。体重66kgから59kgに減量し、盛り上がった胸筋に6つに割れた腹筋――。 2014年4月、テレビ番組『情報ライブ ミヤネ屋』のなかで、EXILEのHIROさん(45歳)に憧れて肉体改造を…続きを読む

宮根誠司さんも肉体改造に成功 50代の

ポッコリお腹を解消するためには......腹筋運動より有酸素運動!

ポッコリお腹の代表、いわゆる「ビール腹」は、ビールの飲み過ぎのことではありません。そのポッコリと付き出たお腹の様が「ビール樽」に似ていることから、そう呼ぶようになったそうです。 ポッコリお腹のタイプはいくつかありますが、手脚は細いのにお腹だけがでっぷりと出たビール腹は「…続きを読む

ポッコリお腹を解消するためには......腹筋運動より有酸素運動!

背中を鍛えると「やせ」やすいカラダになる!? 姿勢の悪さが「老化」を促進させる

そこのあなた、背中を丸めてディスプレイ見ていませんか? いわゆる「猫背」は、あなたの見た目を老けさせ、健康にもさまざまな悪影響を与えます。猫背を簡単にいえば、肩甲骨が離れすぎている状態(つまり肩が丸まっている)です。巻き込み肩ともいいます。意識していないとなりがちですよね。…続きを読む

背中を鍛えると「やせ」やすいカラダになる!? 姿勢の悪さが「老化」を促進させる
若いうちのEDは動脈硬化注意のサイン~不妊の原因の半分は男性である!
インタビュー「目指せフサフサピンピン!男性専門クリニック」第3回・メンズヘルスクリニック東京・小林一広院長

テストステロン(男性ホルモン)の存在に着眼し、AGA(男性型脱毛症)治療、男性皮膚治療、男性更年期、前立腺がんのサポート、男性不妊など、男性の外見や内面の健康に関わる様々な治療を独自の視点から行うメンズヘルスクリニック東京(東京・丸ノ内)の小林一広院長。第3回目は「男性妊活・男性力」について。
第1回AGA治療はコスパが重要~薄毛の悩みを抱える人は1200万人
第2回男性6人に1人が「隠れ更年期障害」! 更年期障害は女性だけの病気じゃない!!

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘