眉間のシワは心臓病の兆候? 死亡リスクは10倍も! シワの深さは動脈硬化が原因?

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

費用のかからない心血管疾患のチェック方法?

 ただし、この研究は額のシワが心血管リスクを高める原因であることを証明したものではない。また、心臓病の専門家からはEsquirol氏らの研究に懐疑的な声も聞かれている。

 その一人で米アイカーン医科大学循環器学教授のRoxana Mehran氏は「より多くのエビデンスが集積されるまでは、重視すべき研究結果であるようには思えない」とコメント。

 日常的に不安やストレス、怒りなどで眉をひそめる表情をすることが多い人は、心臓により大きな負担がかかっている可能性があることを指摘している。

 また、米ケンタッキー大学公衆衛生学部のDonna Arnett氏は「今回の解析で用いられたモデルでは加齢や喫煙による影響が完全に考慮されていなかった可能性がある」と話している。

 それでもEsquirol氏は、研究結果を検証する必要性を認めた上で、「費用はかからずリスクを伴うわけでもないため、医師は心血管疾患の危険信号として患者の額のシワをチェックしてもよいのではないか」と話している。

 なお、学会発表された研究は通常、査読を受けて医学誌に掲載されるまでは予備的なものとみなされる。
(文=編集部)

睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆