連載「“国民病”腰痛の8割以上はなぜ治らないのか」第26回

体幹やコアトレーニングが腰痛に効くのは本当?インナーマッスルは「自然のコルセット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シックスパックの見栄えで健康は得られない

 腹横筋の鍛え方は「ドローイン」という方法が有名であり効果的である。しかし、多くの人がただお腹を凹ますだけで、正しく腹横筋を使用できているかどうか疑問だ。そこで今回は、簡単に正しく行える腹横筋のトレーニングを紹介する。

①仰向けに寝る
②鼻から5秒間息を吸う
③口からゆっくりと息を吐き続ける。その時に口をすぼめ、そこからゆっくりと吐き続けるのがポイント
④苦しくなっても最後までゆっくりと吐き続ける。最後苦しくなって吐き続けている時に腹横筋が働いている

 ぜひ一度行ってみてほしい。腹横筋が使えていない人は途中で咳き込んでしまったり、息を最後まで吐ききれない場合が多く見られる。

 それが行えるようになると、最後吐ききって腹横筋が収縮している状態で、再び先ほど紹介したように息を吸ったり吐いたりしたり、また、腹横筋が収縮した状態で歩いてみたりするのが良い。

 腹横筋が自然に使えるようになると、見た目をすっきりし、さらに色々な動作が楽に動かせるようになるはずである。腹横筋は見た目的にも動き的にも非常に重要な筋肉だ。シックスパックの見栄えばかり追求しても、本当の健康は得られない。

連載「国民病”腰痛の8割以上はなぜ治らないのか」バックナンバー

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子