肥満を招く「お好み焼き+ご飯」! W炭水化物の「主食重ね食べ」に警鐘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府も『太めの人、「主食重ね食べ」にご用心!』

 それでも他の都道府県民からすれば、その象徴的コンビである「お好み焼き+ご飯」は聞くだにコテコテのW炭水化物ぶりで腰が引けるのも確かだろう。

 この主食の重ね食べの実態に関する大阪府の見解(=章の見出し)は、『太めの人、「主食重ね食べ」にご用心!』と、「食」の字が繰り返さるイエローカードっぽいもの。

 もちろん、このテの県民別食事情の功罪例はいくらでもあって、過去記事(「うどん県」は「メタボ県」!? あの県の小4の1割が肝機能・脂質・血糖値に異常!)でもネタにしている。

 吉本芸人の席捲に象徴されるごとく、大阪人の上京派が増殖気味のTOKYO。それに応じて、「お好み焼き定食(有り)」の看板メニューを掲げる店ももしかしたら増えているのかも……。

 いや、冒頭の①②③の組み合わせだって、「セット」の2文字や「定食」の3文字がついた途端、ランチ時の空腹感を魅了してやまないもの。げに恐ろしきはコトバの魔力だろうか?
(文=編集部)

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子