トラウマは長生きの元? 世界最高齢はアウシュビッツからの生還者

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「長寿の秘密はわからない。できるだけの勤労と、失われたものを再度築くこと」

 PTGの研究は、近年、心理学の分野で世界的に広がっているが、ここでの「Growth=成長」は、単に「自己成長しよう」という精神論的なものではない。社会的背景などが絡み合い、内的・外的な要因が相互影響した結果としての現象である。人は環境の生き物だ。ホロコーストが人々にPTGをもたらすに値する、社会的な認知や補償があったことは非常に大きい。

 また、ポジティブな変化は、あくまで可能性のひとつであり、トラウマは筆舌にしがたい辛く重い体験である。それは他者が客観的に評価できるものではなく、その人の心の内で、ずるずるとどこまでもついて回る、途方もない存在だ。

 イスラエルさんの内面で、ホロコーストを経てどんな変化が起きたのかは定かでないが、インタビューの質問に対し、「長寿の秘密はわからない」「やるべきことは、できるだけの勤労と、失われたものを再度築くことだった」と答えている。

 今回の発表は、人は脆さも抱えているが、限りない力強さも備えているという、希望的で、それこそポジティブなニュースといえるだろう。
(文=編集部)

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子