>  >  > 第88回アカデミー賞からヘルスプレスがオススメの3作品を紹介!

第88回アカデミー賞から「ヘルスプレス」がオススメ3作品!〜性別適合手術・児童への性的虐待・恋とドラッグ

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイミー・ワインハウスの愛と破滅の27年を辿ったドキュメンタリー『AMY エイミー』

 2011年7月23日、急性アルコール中毒のため、27歳の若さで夭折した不出世の天才シンガー、エイミー・ワインハウス。『AMY エイミー』は、余りにも早すぎたエイミーの青春をプライベート映像やインタビューに未発表曲を散りばめながら淡々と綴った長編ドキュメンタリー作だ。

 20歳のデビューアルバム『フランク/Frank』にからみついた振られた女の心模様。ビリー・ホリデーのようなソウルフルなハスキーヴォイス。エラ・フィッツジェラルドのような妖艶なトーン。トニー・ベネットとの切ない共演シーン。2008年、グラミー賞で最優秀新人賞や最優秀楽曲賞など5部門を受賞。残された2枚のスタジオアルバム。恋とドラッグと酒に溺れる破滅的な日々……。何がエイミーを死に追いやったのか?

 「スターになんてなろうとは思わなかった。ただ歌いたいだけ」エイミー・ワインハウス

 ブライアン・ジョーンズ、ジム・モリソン、ジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘンドリクス、カート・コバーン……。27歳で死んだミュージシャンが多い。エイミーも「クラブ27」のドアを叩いた。7月16日より全国で公開予定だ。
(文=編集部)

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫