肉ブームで再び注目! 夏バテ対策とダイエットに"ジンギスカン"

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラム肉は、もちろん外食でも味わえるが、臭みのないプロの味をレストランでも楽しんでみよう。やはりラム肉を取り扱う店では、臭みの少ない肉を仕入れていることが多い。たとえば、北海道・旭川で有名なジンギスカン専門店「成吉思汗 大黒屋」では、臭みが増す冷凍肉の仕入れは一切しないというポリシーを持つ。鮮度の良さとその軟らかさはお墨付きだ。生ラムやアバラ部分のラックなどが人気である。

 東京で味わいたいという人は、JR中野駅近くの「神居古潭(かむいこたん)」はいかがだろうか。ラムにはもちろん、生後1~2年未満の「ホゲット肉」という比較的くせのない羊肉を提供している。マトンもあるというから、ぜひ食べ比べもしてみよう。

 ダイエット効果が大いに期待でき、夏バテ予防や夏の疲れにも有効なラム。ぜひ美味しく食してみたい。
(文=編集部)

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波