こども

水痘

どんな病気 感染力が強い伝染病で、ほんのすれ違っただけで感染する場合もあります。一般的には水疱瘡(みずぼうそう)として知られている。赤い小さな発疹があらわれ、半日から1日で全身に広がり、発疹はしだいに水疱に変化していきます。軽い場合もあります。水疱には、強いかゆみがあります。…続きを読む

水痘

はしか(麻疹)

はしか(麻疹)

おたふくかぜ

おたふくかぜ

手足口病

手足口病

小児の胃腸病

小児の胃腸病

小児の呼吸器感染症

どんな病気 小児の呼吸器感染症の多くは、一般に風邪と呼ばれています。風邪は呼吸器の急性の感染症で、空気の入り口の鼻から始まり、のど、気管、気管支、肺といった器官にウイルスや細菌等の感染が起こり、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳、痰といった症状を現わす疾患です。 原…続きを読む

小児の呼吸器感染症

夜尿症

夜尿症

小児の誤飲

小児の誤飲

小児の喘息

小児の喘息
処女と童貞で結婚、一度もセックスができない<未完成婚>の原因は……
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第2回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並び、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるが女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆