皮膚

水虫

どんな病気 白癬菌というカビが起こす皮膚病です。このカビは、皮膚の一番外側にある角質層というところで症状を引き起こします。最も多いのが足の指などにみられる足白癬で、一般的に「水虫」と呼ばれるものです。このほか頭、体、手、爪、股などにも病気は起こります。 白癬菌が皮膚につい…続きを読む

水虫

帯状疱疹

帯状疱疹

悪性黒色腫

悪性黒色腫

ほくろ

ほくろ

ニキビ

ニキビ

アトピー性皮膚炎

どんな病気 近年、ダニ、ハウスダスト、スギ花粉などのアレルギーを引き起こす物質(アレルゲン)の増加、生活様式の変化、ストレス社会など環境の変化に応じてアレルギーを持つ人の数が急激に増えています。アトピー性皮膚炎はアレルギーが関係する皮膚の病気の一つです。「良くなったり悪くなっ…続きを読む

アトピー性皮膚炎

腱黄色腫症

腱黄色腫症
幹細胞治療でCOVID-19の重症化抑制と予防の可能性
『新型コロナに対する幹細胞治療が注目』後編  スタークリニック院長竹島昌栄医師

前編『新型コロナ治療の救世主となるか 幹細胞治療の成果に注目』

いまだ世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス。その治療薬やワクチン開発が進む中、注目を集めているのが幹細胞による治療だ。幹細胞治療に詳しいスタークリニックの竹島昌栄院長に話を聞いた。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行