洗濯機にはカビがいっぱい! 衣類のにおいの原因は洗濯槽の汚れから?

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

想像以上に洗濯槽は汚れている!

 

 次に洗濯物に付着する汚れについて。洗ったのに汚れがついているのは、洗濯物を取り落としたのではない限り、洗濯槽に原因があると考えるのが普通だ。

 先の意識調査の中で「カビや汚れを蓄積させないために、洗濯槽を定期的に洗浄する必要があることをご存知ですか?」の質問に71%がYESと答えた。しかし、わかっていても「定期的に洗浄をしていない人」が約6割もいる。

 洗濯槽のお手入れとしてやっているのは、なんとも消極的な「洗濯機のフタを開けておく」が75%にのぼった。次いで「定期的に洗濯槽クリーナー等で洗浄する」が52%、「洗濯物を洗濯機内に入れっぱなしにしない」が45%、「脱衣所の風通しをよくする」が27%と続く。

 洗濯槽を洗浄したほうがいいと知っていても、つい先延ばしにしてしまう。これはクリーナーで洗浄しても「効果が実感できない」と不満に思っている人が48%にものぼることと関係がありそうだ。

 洗濯槽クリーナーは塩素系・酸素系とも各社よりさまざまな種類が販売されているから、いろいろ試してみるのもいいかもしれない。

 ちなみに、意識調査を行ったシャボン玉石けんの洗濯槽クリーナーは石けん、重曹と酸素系漂白剤が主な成分。洗濯槽の裏側の黒カビや汚れがごっそり取れるという。

 梅雨時の今はもちろん、洗濯物が増える夏に向けて、こまめに洗濯槽も洗浄したいものだ。
(文=編集部)

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆