>  > 「ビオフェルミン」は空腹時に飲んでも効かない

「ビオフェルミン」は即効性が低く「空腹時」に飲んでも効かない!一方、副作用の危険性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビオフェルミンは空腹で飲んでも効かない

 ビオフェルミン1錠中には、ビフィズス菌が12mg含まれている。乳酸菌100万~10億個に相当する驚異的な菌量だ。ただし、ビフィズス菌は胃酸によって死滅する場合があるので、できる限り胃酸の酸性度が弱まる食後に服用するのが賢明だ。

 また、感染性胃腸炎など抗生物質と整腸薬を併用する場合は、抗生物質に対して耐性を持ったビフィズス菌が主成分の「ビオフェルミンR」がお薦め。RはResistance(抗生物質への耐性)の意味だ。

 ちなみに、ビオフェルミンと主成分が同じ整腸薬に、大日本住友製薬の「ビフィスゲン散」や興和「ラックビー微粒N」などがある。

 下痢も便秘も生活習慣病だ。食欲の秋こそ、栄養バランスがとれた消化のいい食事、安静、保温に注意し、適度の運動、十分な睡眠に気をつけよう。
(文=編集部)

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫