愛犬にビタミンCは必要なし!? ペットに必要なサプリメントは人間とは異なる

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットフード安全法による表示義務とは?

 こうしたペット用サプリメントは、各種ペットフードやおやつも含め、機能性表示食品には当たらないが、ペットフード安全法(愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律)下で、適切な表示が義務づけられている。

 基本的には、①名称、②賞味期限、③原材料名、④原産国名⑤業者の名称及び住所、この5つの明示が求められている。加えて、⑥目的、⑦内容量、⑧給与方法、⑨成分の表示も重要だ。

 サプリメントの場合、⑥目的の項に「栄養補完食」「カロリー補給食」「サプリメント(動物病院用)」などと記載される。

 そして、⑧給与方法の通りに与えることが大切だ。とくに犬は、体の大きさがさまざまで、小柄なほど、まちがった給与量による弊害が出やすい。できれば、常用する前に、獣医師と相談し、体重や年齢、健康状態と照らして、適切なあげ方をするのが、サプリメント効果を引き出すポイントになるだろう。
(文=編集部)

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆