「発熱」について

発熱とは、脳の間脳にある体温調節中枢が異常を起こし、体温が正常より高くなった状態のことをいう。発熱のメカニズムについては、不明の点が多い。平熱は36.5~37℃前後の人が最も多いが、個人差もある。発熱の症状は、かぜやインフルエンザにはじまり、A型急性肝炎、急性白血病、関節リウマチ、腎がんに至るまで多岐にわたる。

「発熱」から考えられる病気

高熱
インフルエンザ
細菌性肺炎
マイコプラズマ肺炎
オウム病
急性扁桃炎
細菌性髄膜炎
A型急性肝炎
肝膿瘍
胆石症
胆囊炎・胆管炎
虫垂炎
子宮付属器炎
急性腎盂腎炎
急性細菌性前立腺炎
急性白血病
微熱
風邪症候群
急性咽頭炎
急性喉頭炎
肺結核
腎がん
クローン病
子宮内膜炎
関節リウマチ
全身性エリテマトーデス
多発性筋炎・皮膚筋炎
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子