適応障害

どんな病気 ストレス因(重大な生活上の変化やストレスの大きい生活上の出来事)により引き起こされた情緒面や行動面の症状で、社会的機能と行為が著しく障害されている状態(仕事や日常など普段の生活がうまく行かなくなること)を言います。通常その出来事から1ヶ月以内に発症し、ストレスが終…続きを読む

適応障害

摂食障害

摂食障害

強迫性障害

強迫性障害

うつ病

うつ病

統合失調症

統合失調症

双極性障害(躁うつ病)

どんな病気 うつ状態を繰り返す「(反復性)うつ病」とほとんど同じようなうつ状態と、対極の躁状態を繰り返す慢性の病気です。うつ病の頻度が7%くらいであるのに対して、双極性障害の頻度は0.7%程度と言われています。 激しい躁状態の「双極I型障害」と、躁状態があまり目立たないか…続きを読む

双極性障害(躁うつ病)

睡眠障害

睡眠障害

解離性障害

解離性障害
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇