適応障害

どんな病気 ストレス因(重大な生活上の変化やストレスの大きい生活上の出来事)により引き起こされた情緒面や行動面の症状で、社会的機能と行為が著しく障害されている状態(仕事や日常など普段の生活がうまく行かなくなること)を言います。通常その出来事から1ヶ月以内に発症し、ストレスが終…続きを読む

適応障害

摂食障害

摂食障害

強迫性障害

強迫性障害

うつ病

うつ病

統合失調症

統合失調症

双極性障害(躁うつ病)

どんな病気 うつ状態を繰り返す「(反復性)うつ病」とほとんど同じようなうつ状態と、対極の躁状態を繰り返す慢性の病気です。うつ病の頻度が7%くらいであるのに対して、双極性障害の頻度は0.7%程度と言われています。 激しい躁状態の「双極I型障害」と、躁状態があまり目立たないか…続きを読む

双極性障害(躁うつ病)

睡眠障害

睡眠障害

解離性障害

解離性障害
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫