血液

慢性骨髄性白血病

どんな病気 慢性白血病は血液中の白血球数が著しく多くなる病気ですが、症状がほとんどない場合が多く、白血球の数も多いながら症状が安定している疾患です。白血球数が急速に増加してくるものは、急性白血病と考えられます。増えている白血球の種類により、慢性骨髄性白血病と慢性リンパ性白血病…続きを読む

慢性骨髄性白血病

貧血

貧血

多発性骨髄腫

多発性骨髄腫

血小板異常(増加症と機能異常)

どんな病気 血液中に浮遊している血小板は、血管が破れると、その部分に集まって固まり出血を止める働きをします。血液中の血小板数の正常値は15万〜35万/μlですが、この数値が著しく低下すると出血をきたします。また数が著しく多くなると逆に血が固まりやすくなり、血栓症を起こす危険性…続きを読む

血小板異常(増加症と機能異常)

悪性リンパ腫

悪性リンパ腫

糖尿病

糖尿病
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛