シリーズ「子どもには絶対に使ってはいけない生活用品」15回

安全な「市販ラー油」の選び方は? 「天然色素」の表示にダマされてはいけない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメは沖縄県石垣島の「らーゆ」(ぴにおん)

 では、安心して使える市販のラー油はあるのか?

 沖縄県石垣島の「らーゆ」(ぴにおん)がお勧めしたい。原材料は、ごま油(沖縄産)、唐辛子(沖縄産)、植物油(大豆を含む)といたってシンプル。原料の比率は、ごま油が1%、唐辛子が20%、植物油が79%である。

 生産・販売している「ぴにおん」は「食は無添加。そして『かめばかむほどに味が出る』を原点に食品を造り続けてまいりました」(ホームページ)という石垣島の食品企業だ。「ぴにおん」では石垣島の素材にこだわった食品造りをしている。この「らーゆ」も石垣島産の有機栽培の唐辛子を使用している。小ぶりで辛いのが島唐辛子の特徴だが、これが独特の風味とさらっとした辛さのラー油に仕立てている。

 植物油も国産で「遺伝子組み換え大豆は使っていません」(ぴにおん)とのことなので、安全で安心できるラー油だ。


シリーズ「子どもには絶対に使ってはいけない生活用品」バックナンバー

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子