なぜ体重を測るだけで痩せられるのか? "ライフログ"の蓄積がもたらす不思議な効果

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レコーディング・ダイエットが大きなブームとなった後、食べることだけでなく、生活のあらゆる行動を記録することで、生活の質そのものを向上させたり、仕事の効率を上げたりする「ライフログ」へと発展していった。多くの人が、レコーディング・ダイエットの不思議な効果を、他の分野にもあてはめ、実践して成功しているのである。

 たとえば、毎日、家に帰ってからの行動を記録することにしたとする。「居間でだらだらテレビを2時間見て、漫画を読んで、風呂に入って、寝酒をして就寝した」。そんな記録は、客観的に見ると、我ながらあまり気持ちの良いものではない。そうすると、人は「もっと生産性のある過ごし方がしたい」と思うようになり、自ずと"だらだら"しなくなるのだ。

 自分が改善したいことを記録することで、思いもよらない効果が得られる可能性がある。「痩せたいけど痩せられない」そんなぼんやりとした悩みを抱えている人は、まずは体重を測ることから始めてみてはいかがだろうか?
(文=編集部)

美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆