なぜ体重を測るだけで痩せられるのか? "ライフログ"の蓄積がもたらす不思議な効果

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レコーディング・ダイエットが大きなブームとなった後、食べることだけでなく、生活のあらゆる行動を記録することで、生活の質そのものを向上させたり、仕事の効率を上げたりする「ライフログ」へと発展していった。多くの人が、レコーディング・ダイエットの不思議な効果を、他の分野にもあてはめ、実践して成功しているのである。

 たとえば、毎日、家に帰ってからの行動を記録することにしたとする。「居間でだらだらテレビを2時間見て、漫画を読んで、風呂に入って、寝酒をして就寝した」。そんな記録は、客観的に見ると、我ながらあまり気持ちの良いものではない。そうすると、人は「もっと生産性のある過ごし方がしたい」と思うようになり、自ずと"だらだら"しなくなるのだ。

 自分が改善したいことを記録することで、思いもよらない効果が得られる可能性がある。「痩せたいけど痩せられない」そんなぼんやりとした悩みを抱えている人は、まずは体重を測ることから始めてみてはいかがだろうか?
(文=編集部)

外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真