熱中症対策の新スイーツ、サイクリストの声に応えたメレンゲ菓子が登場!

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いずれも凝ったものばかりだが、このたび新登場した、サプリメントのようなメレンゲ菓子「ジロデアワ塩」は異色の存在といえる。近年の傾向としてある「塩をスイーツとして楽しむ」路線というよりは、「塩を摂取しやすくするためにスイーツ化して楽しめる」ものだ。サイクリングなどのスポーツを楽しみながら、ちょっとした瞬間に口に放り込み、塩分と糖分が補給できる。

 現在、「ジロデアワ塩」は兵庫県の「ジロ・デ・アワジ 」「御菓子司 栄堂」で販売中。ネット販売はしていないが、「御菓子司 栄堂」へ電話・FAX・メールで注文すればお取り寄せができるという。

 外で大量に汗をかきながら仕事する人は、水分補給と共にこれらの塩スイーツを楽しみながら、体調管理に役立ててみてはいかがだろうか。
(文=編集部)

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫