心臓/血管

心筋梗塞

監修:札幌中央病院内科グループどんな病気 心筋梗塞とは、冠動脈(心臓の壁に分布する動脈)の動脈硬化が進行して血栓(血のかたまり)によって冠動脈の内側が閉塞し、閉塞部位より先の心筋に血液が流れなくなり、心筋細胞が死んでしまう状態(壊死)のことをいいます。 最近では、冠動…続きを読む

心筋梗塞

心筋疾患

心筋疾患

動脈瘤

動脈瘤

心不全

心不全

心臓弁膜症

監修:札幌中央病院内科グループどんな病気 心臓は心筋と呼ばれる特殊な筋肉でできていて、握りこぶしくらいの大きさで成人の重さは200〜300gです。4つの部屋に分かれており、左右の心房とその間の心房中隔、左右の心室とその間の心室中隔となっています。左房と左室の間の2枚の弁を…続きを読む

心臓弁膜症

心臓神経症

心臓神経症

狭心症

狭心症

静脈瘤

静脈瘤

高血圧症

高血圧症

動脈硬化症

動脈硬化症
マイケル・ジャクソンも悩まされた皮膚病「白斑(尋常性白斑)」~<治せる時代>が到来
インタビュー「皮膚の色が抜け落ちる『白斑』の最新治療」前編:榎並寿男医師(新宿皮フ科院長)

皮膚の色が抜け落ち、白くなってしまう病気、白斑(尋常性白斑)。マイケル・ジャクソンもこの病気だったことが公表されている。従来は難治とされてきたが、近年、治療が進化し、成果を上げている。最先端の治療に取り組み、「8割以上の白斑は改善可能と考えている」という新宿皮フ科院長の榎並寿男医師に聞いた。

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆