中高年の「孤独」が病気のリスクを高める~オヤジは運動より友だち作りに汗をかけ!

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オヤジになったら運動より親友作りに汗を流せ

 この研究から明確になった事実、それは「オヤジになったら運動より親友作りに汗を流せ」という教訓だ。

 10年先、20年先、30年先も、健康体で生きられるのか? 急病で倒れないか? 元気に働けるのか? ちゃんと食べていけるのか? 家族を養えるのか? ひとり寂しく暮らすことにならないか? ……男なら、孤独への恐怖や未来への漠然とした不安に駆られる時が必ずある。

 自分との対話が必要だ。人生や社会の自分の立ち位置はこれでいいのか? 自分に欠けているのは何か? やるべきことは何か? やり遂げるべき目標は何か? そう胸に問い質した時、今のままではいけない! もっと自分らしく生きなければ! そんな気づきも危機感も湧いてくるはずだ。

 人間は、人格的成長を遂げたい、自分を高めたい、自分の可能性を信じたい、社会や人にもっと貢献したいというポジティブなDNAを持っている。そのような人格的成長のスイッチを押すきっかけを与えてくれるのは親友しかいない。

 親友なら、取り立てて用事がなくても話し合える。グチを肴に酒も飲める。孤独感や不安感を乗り越える強力なエナジーに変換してくれる。打算も損得勘定もなく受け止めてくれる。雨が降れば傘を貸してくれる。弱った心を守ってくれる。生きる勇気も健康への活力も手助けしてくれる。

 孤独を人生のリスクにしないために親友を大切にしよう!
(文=編集部)

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子