元AKB48の篠田麻里子さんも「電動アシスト自転車」でケガ! 増える事故の傾向を分析

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 公益財団法人・交通事故総合分析センターのレポートによると、電動アシスト事故は、「出会い頭事故が多い」「頭部損傷が多い」とのこと。電動アシスト自転車の運転には、自動車やバイクのような運転免許がいらない。にもかかわらず、人力でこぐ自転車にはない動力が備わっている。パワーがあるので、原付バイクと同様のリスクがあるとも言える。

 先のレポートに事故の特徴がまとめられている。

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆