「麻痺」について

麻痺とは、脳・脊髄から末梢神経に至る運動神経や筋肉の障害によって生じる筋力の低下のことを指す。麻痺が生じると、手足や全身の筋肉に思うように力が入らず、円滑な運動が困難になる。麻痺が生じる病気は数多くあり、麻痺の部位と、急に起こったのか、徐々に起こったのかなどを観察し、医師に報告すべきである。

「麻痺」から考えられる病気

片麻痺
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
脳腫瘍
一過性脳虚血発作
急性小児片麻痺
日本脳炎
多発性硬化症
神経ベーチェット病
慢性硬膜下血腫
筋萎縮性側索硬化症
脊髄空洞症
対麻痺
急性脊髄炎
脊髄の血管障害
ギラン・バレー症候群
脊髄の腫瘍
多発性硬化症
筋萎縮性側索硬化症
四肢麻痺
周期性四肢麻痺
進行性筋ジストロフィー症
重症筋無力症
多発性筋炎
日本脳炎
多発性硬化症
神経ベーチェット病
急性脊髄炎
ギラン・バレー症候群
単麻痺
橈骨神経麻痺
正中神経麻痺
尺骨神経麻痺
腓骨神経麻痺
脳梗塞
脳出血
一過性脳虚血発作
多発性硬化症
脳腫瘍
脊髄空洞症
脊髄の腫瘍
顔面神経麻痺
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志