「麻痺」について

麻痺とは、脳・脊髄から末梢神経に至る運動神経や筋肉の障害によって生じる筋力の低下のことを指す。麻痺が生じると、手足や全身の筋肉に思うように力が入らず、円滑な運動が困難になる。麻痺が生じる病気は数多くあり、麻痺の部位と、急に起こったのか、徐々に起こったのかなどを観察し、医師に報告すべきである。

「麻痺」から考えられる病気

片麻痺
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
脳腫瘍
一過性脳虚血発作
急性小児片麻痺
日本脳炎
多発性硬化症
神経ベーチェット病
慢性硬膜下血腫
筋萎縮性側索硬化症
脊髄空洞症
対麻痺
急性脊髄炎
脊髄の血管障害
ギラン・バレー症候群
脊髄の腫瘍
多発性硬化症
筋萎縮性側索硬化症
四肢麻痺
周期性四肢麻痺
進行性筋ジストロフィー症
重症筋無力症
多発性筋炎
日本脳炎
多発性硬化症
神経ベーチェット病
急性脊髄炎
ギラン・バレー症候群
単麻痺
橈骨神経麻痺
正中神経麻痺
尺骨神経麻痺
腓骨神経麻痺
脳梗塞
脳出血
一過性脳虚血発作
多発性硬化症
脳腫瘍
脊髄空洞症
脊髄の腫瘍
顔面神経麻痺
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子