ポケモンGOで「自己破産」!? チャリプレーヤーは自転車事故保険に加入すべし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャリでポケモンGOするなら自転車事故保険は必須!

 早くも7月24日、徳島市内の歩道上でポケモンGO自転車の女子高生が熱中のあまり70代女性と接触して転倒させる事態も起きた。幸い女性にケガはなかったそうだが、〝ポケモンGOでヒヤリ〟はこの夏、急増するのは必至だ。

 「ジム」「ポケストップ」などの拠点では、一瞬の採り逃しを惜しんで急ブレーキを踏む自転車がいるかもしれない。狙いが同じで画面集中状態のまま追走している自転車がいれば、激突して双方が思わぬケガを負う事態もありうるだろう。

 ウワサでは、ロシアのズベルバンク(=貯蓄銀行)がいち早くポケモン捕獲中に受けたケガに対する保険を用意したとも伝えられる。

 日本国内でも複数の保険会社が自転車事故保険を金融商品として扱いはじめ、掛け金も比較的安価で年間3000~7000円あたりが相場だ。保険料は月換算で300円未満~500円台、賠償額の上限は1億円が一般的だが、3億円の商品もある。

 この安価な自己破産回避費用さえも惜しむようでは、ポケモンGOを楽しむ資格はないだろう。
(文=編集部)

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子