加工助剤に関する記事まとめ

 食品添加物の例外として表示が免除されるもののうちの1つ。加工食品を作るのに使用された食品添加物でも、最終的に食品として完成する前に食品から除去されるもの、その食品の中にもともと存在す成分と同じもの、最終食品にごくわずかにしか残らず、しかもその食品に影響を及ぼさないものなどのことを加工助剤という。たとえば、大豆から油を抽出する際のn−ヘキサン、油の脱色や脱臭のための酸性白土(鉱物)や活性炭、ビールの原料水の水質を調整するための炭酸マグネシウム、などがこれにあたる。
 
 また、添加物を複数混合して添加する場合、使用の目的によって主成分以外は効果がないとして加工助剤の扱いとなり、表示は免除されることがある。

加工助剤に関連するキーワード

脳卒中後遺症の「リハジム」のコンセプトとは?保険適応外だが富裕層のための施設ではない
インタビュー「脳卒中後遺症の機能回復・再発予防専門のジム」後編:株式会社p3代表・中村尚人(理学療法士)

前編『脳卒中の後遺症 機能回復・再発予防専門トレーニング「リハジム」とは?』

脳卒中後遺症の方のための機能回復・再発予防専門トレーニングをメインとした、まったく新しいコンセプトのジム「リハジム」がオープンした。この施設を運営する学療法士で株式会社p3の代表も務める中村尚人氏に、前回に引き続き今後の展望について話を訊いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

広島大学名誉教授。1941年、広島市生まれ。広島…

難波紘二

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆