加工助剤に関する記事まとめ

 食品添加物の例外として表示が免除されるもののうちの1つ。加工食品を作るのに使用された食品添加物でも、最終的に食品として完成する前に食品から除去されるもの、その食品の中にもともと存在す成分と同じもの、最終食品にごくわずかにしか残らず、しかもその食品に影響を及ぼさないものなどのことを加工助剤という。たとえば、大豆から油を抽出する際のn−ヘキサン、油の脱色や脱臭のための酸性白土(鉱物)や活性炭、ビールの原料水の水質を調整するための炭酸マグネシウム、などがこれにあたる。
 
 また、添加物を複数混合して添加する場合、使用の目的によって主成分以外は効果がないとして加工助剤の扱いとなり、表示は免除されることがある。

加工助剤に関連するキーワード

妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆