加工助剤に関する記事まとめ

 食品添加物の例外として表示が免除されるもののうちの1つ。加工食品を作るのに使用された食品添加物でも、最終的に食品として完成する前に食品から除去されるもの、その食品の中にもともと存在す成分と同じもの、最終食品にごくわずかにしか残らず、しかもその食品に影響を及ぼさないものなどのことを加工助剤という。たとえば、大豆から油を抽出する際のn−ヘキサン、油の脱色や脱臭のための酸性白土(鉱物)や活性炭、ビールの原料水の水質を調整するための炭酸マグネシウム、などがこれにあたる。
 
 また、添加物を複数混合して添加する場合、使用の目的によって主成分以外は効果がないとして加工助剤の扱いとなり、表示は免除されることがある。

加工助剤に関連するキーワード

<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫