>  > ここまで治る! 放射線治療(脳神経外科医 高橋 伸明)
「ここまで治る! 放射線治療(脳神経外科医 高橋 伸明)」の記事一覧

還暦を迎えた脳神経外科医が、新たに手にしたのはガンマナイフ。放射線の一つであるガンマ線で、脳深部の病巣もナイフのように正確に治療する。日本人がもつ放射線治療に対する恐怖心は根強いが、医療では使い方次第で有効な検査・治療だ。ガンマナイフ治療の旗手が、最新の知見を交えた放射線治療の世界に案内する。

子どもと大人で原因が異なる「もやもや病」とは? 徳永英明さんは脳梗塞予防のため開頭手術

今年2月、シンガーソングライターの徳永英明さんが、もやもや病による脳梗塞の発症予防のため、開頭手術を受けたと報じられた。 もやもや病(ウイリス動脈輪閉塞症)とは、両側の内頚動脈の末梢がだんだん細くなり、最後には閉塞してきて、その代わりに細いもやもやした血管が脳に血液を供…続きを読む

子どもと大人で原因が異なる「もやもや病」とは? 徳永英明さんは脳梗塞予防のため開頭手術
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆