アスパルテームに関する記事まとめ

 アスパラギン酸とフェニルアラニンという2種類のアミノ酸を合成して製造。合成方法は、遺伝子組み換え技術によるもの。フェニルケトン尿症の人はフェニルアラニンの摂取量を制限する必要があるので、表示に「フェニルアラニン化合物」と併記するように定められている。砂糖の約200倍の甘さを持ち、カロリーはほとんどない。使用基準はなく、どんな食品にも使用可能だ。そのため、ダイエット食品、お菓子、清涼飲料水などに使用されており、アセスルファムカリウムと併用している例が多い。ただし、安全性に関してはさまざまな論議があり、米国でも、安全性を疑問視する声も少なくない。

アスパルテームに関連するキーワード

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子