アスパルテームに関する記事まとめ

 アスパラギン酸とフェニルアラニンという2種類のアミノ酸を合成して製造。合成方法は、遺伝子組み換え技術によるもの。フェニルケトン尿症の人はフェニルアラニンの摂取量を制限する必要があるので、表示に「フェニルアラニン化合物」と併記するように定められている。砂糖の約200倍の甘さを持ち、カロリーはほとんどない。使用基準はなく、どんな食品にも使用可能だ。そのため、ダイエット食品、お菓子、清涼飲料水などに使用されており、アセスルファムカリウムと併用している例が多い。ただし、安全性に関してはさまざまな論議があり、米国でも、安全性を疑問視する声も少なくない。

アスパルテームに関連するキーワード

<治療の中断>を減らした「オンライン診療」~会社やカフェからアクセスする患者たち
インタビュー「自宅や職場からの遠隔診察を可能に」第3回:新六本木クリニック・来田誠院長

第1回:<治療の中断>を減らした「オンライン診療」~会社やカフェからアクセスする患者たち
第2回:通院不要の「オンライン診療」~支払いはクレジット決済、薬は院外処方箋を自宅に配送
第3回:<治療の中断>を減らした「オンライン診療」~会社やカフェからアクセスする患者たち
 「5大疾病」のひとつとされ、もはや誰でもかかりうる病気となった精神疾患。その治療は長い期間にわたることが多いため、通院には負担がかかるのが常だった――。そんな精神科の診療をオンラインで行うことを可能にし、利便性を高めたのが新六本木クリニックだ。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

理学療法士。日本で理学療法士として勤務した後、豪…

三木貴弘