アスパルテームに関する記事まとめ

 アスパラギン酸とフェニルアラニンという2種類のアミノ酸を合成して製造。合成方法は、遺伝子組み換え技術によるもの。フェニルケトン尿症の人はフェニルアラニンの摂取量を制限する必要があるので、表示に「フェニルアラニン化合物」と併記するように定められている。砂糖の約200倍の甘さを持ち、カロリーはほとんどない。使用基準はなく、どんな食品にも使用可能だ。そのため、ダイエット食品、お菓子、清涼飲料水などに使用されており、アセスルファムカリウムと併用している例が多い。ただし、安全性に関してはさまざまな論議があり、米国でも、安全性を疑問視する声も少なくない。

アスパルテームに関連するキーワード

<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘