「かゆみ」について

眼の異常の主なものとしては、歪み、まぶしい、痛みがある、視野が狭くなる・暗くなる。ものが見えにくい、かすむなどがある。ものが見えない視力障害では、片眼、両眼の違い、視野の一部あるいは全部、突発性のもの、徐々に起こるものなどその症状は非常に多様だ。原因を突き止めるための受診が不可欠。

「かゆみ」から考えられる病気

発疹あり
じんま疹
疥癬
体部白癬
成人のアトピー性皮膚炎
接触皮膚炎
貨幣状皮膚炎
皮脂減少性皮膚炎
水疱性類天疱瘡
扁平苔癬
薬物性肝障害
手湿疹
足白癬
掌蹠膿疱症
尖圭コンジローマ
発疹なし
皮膚掻痒症
原発性胆汁性肝硬変
糖尿病
慢性腎不全
慢性結膜炎
アレルギー性結膜炎
眼瞼けいれん
外耳道炎
アレルギー性鼻炎
外陰カンジダ症
老人性外陰炎
トリコモナス腟炎
肛門掻痒症
その他
肝臓がん
寄生虫症
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆