シリーズ「美味しいローカーボ生活のススメ」第2回

サバ缶で痩せる!? 話題のサバ煮缶を使った簡単なローカーボ・レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一工夫で大変身! サバ缶の超簡単レシピ

 

 サバ缶レシピは、「味のバリエーションを豊かに」「簡単に調理」がポイントです。そのままでも食べられますが、ほかの食材と和えたり、味付けに一工夫するだけで、まったく違ったメニューとなりレパートリーも増えます。

「お弁当にもオススメ!サバカレー炒め」

saba1.jpg

弁当にも最適な「サバカレー炒め」

●材料(2人分)
○サバ水煮缶……………1缶
○ピーマン……………2個
○カレー粉(A)……小さじ1
○しょうゆ(A)…………小さじ1
○塩コショウ(A)………少々

●作り方
①ピーマンは縦半分に切り、種を取り除き、横にして1cm幅に切る。サバ缶の水気を切る。
②フライパンに油(分量外)をひき、ピーマンを炒めたらサバ缶と(A)を加えて水気がなくなるまで炒める。

●ポイント
お弁当にもマッチする、カレー味のサバとピーマンの炒め物。冷蔵庫で3日保存でき、作り置きにもってこいです。

「超簡単!サバキムチのおつまみ」

saba2.jpg超簡単なおつまみ「サバキムチ」

●材料(2人分)
○サバ水煮缶……………1缶
○キムチ………………50g
○韓国のり……………3枚
○白ごま・しょうゆ………少々

●作り方
①サバ缶の水気を切り、ボウルにいれ、キムチ、白ごま、しょうゆを入れてよく和える。
②のりをちぎって加え、器に盛る。

●ポイント
さっとできる超簡単なおつまみ。のりや大葉、スライスした大根に巻いてアレンジを楽しんでみてください。
(文=藤本なおよ)


藤本なおよ(ふじもと・なおよ)
ローカーボ料理研究家。幼少期から身体が弱く、さまざまな不定愁訴を「ローカーボ(糖質制限)」の食事で克服。「人の身体と心は食事でできる」ことを伝えたいと思い、2014年、ローカーボ料理教室を開催。これまでに、ローカーボ料理研究家として2000名以上に指導。レシピ提供・企業のレシピ開発・セミナー講師などで活動中。著書に『世界一おいしいダイエット』(repicbook)WEBサイト「ローカーボランド」

睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆