「子どもの嘔吐」について

嘔吐は、乳幼児にはよくみられるが、多くの場合、食べすぎ、飲みすぎ、かぜなどが引き金になる。嘔吐に下痢が伴う感染性胃腸炎の原因としてよく知られるのはロタウイルスやノロウイルスなど。胃腸炎以外でも風邪の始まり、中耳炎、尿路感染症などが考えられる場合がある。

「子どもの嘔吐」から考えられる病気

嘔吐から考えられる主な病気
先天性食道閉鎖
先天性腸管閉鎖
肥厚性幽門狭窄症
周期性嘔吐症
消化管アレルギー
脳腫瘍
食道裂孔
ヘルニア
急性副腎不全
食中毒
水頭症
脳卒中後遺症の「リハジム」のコンセプトとは?保険適応外だが富裕層のための施設ではない
インタビュー「脳卒中後遺症の機能回復・再発予防専門のジム」後編:株式会社P3代表・中村尚人(理学療法士)

前編『脳卒中の後遺症 機能回復・再発予防専門トレーニング「リハジム」とは?』

脳卒中後遺症の方のための機能回復・再発予防専門トレーニングをメインとした、まったく新しいコンセプトのジム「リハジム」がオープンした。この施設を運営する学療法士で株式会社p3の代表も務める中村尚人氏に、前回に引き続き今後の展望について話を訊いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

広島大学名誉教授。1941年、広島市生まれ。広島…

難波紘二

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆