「東京ヘルニアセンター・執行クリニック 執行友成院長」の記事一覧

開業医では無理といわれていた「日帰り手術」 さらなる普及のために新たな資格を創設!

1998年、個人のクリニックで初めて鼠蹊(そけい)ヘルニアの日帰り手術が行われた。執刀したのは、東京・神楽坂の執行(しぎょう)クリニックの執行友成医師。開業医が日帰り手術を行なうのは前代未聞と言えるほどの出来事で、これまでに7000例以上の日帰り・短期滞在の鼠蹊ヘルニア手術…続きを読む

開業医では無理といわれていた「日帰り手術」 さらなる普及のために新たな資格を創設!
血糖値を手軽に<見える化>~パン・肉まん・カレーライスを食べると血糖値が……
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」後編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長に、2 回にわたって訊いた。今回はその後編をお届けする。

Doctors Select

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫