「東京ヘルニアセンター・執行クリニック 執行友成院長」の記事一覧

開業医では無理といわれていた「日帰り手術」 さらなる普及のために新たな資格を創設!

1998年、個人のクリニックで初めて鼠蹊(そけい)ヘルニアの日帰り手術が行われた。執刀したのは、東京・神楽坂の執行(しぎょう)クリニックの執行友成医師。開業医が日帰り手術を行なうのは前代未聞と言えるほどの出来事で、これまでに7000例以上の日帰り・短期滞在の鼠蹊ヘルニア手術…続きを読む

開業医では無理といわれていた「日帰り手術」 さらなる普及のために新たな資格を創設!
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子