「大阪歯科大学附属病院 覚道健治院長」の記事一覧

もしかしたら「顎関節症」では?と不安になったとき簡単にできるセルフチェック&改善方法

成人の2人に1人が何らかの顎関節症といわれるが、この病気は予防したり、改善はできるのだろうか? 大阪歯科大学附属病院の覚道健治院長は、「まず筋肉や顎関節を安静にし、噛みグセを見直しましょう。噛みグセを治すには、例えば、右でばかり噛む人は左でも噛むように意識する。噛みしめ…続きを読む

もしかしたら「顎関節症」では?と不安になったとき簡単にできるセルフチェック&改善方法
若いうちのEDは動脈硬化注意のサイン~不妊の原因の半分は男性である!
インタビュー「目指せフサフサピンピン!男性専門クリニック」第3回・メンズヘルスクリニック東京・小林一広院長

テストステロン(男性ホルモン)の存在に着眼し、AGA(男性型脱毛症)治療、男性皮膚治療、男性更年期、前立腺がんのサポート、男性不妊など、男性の外見や内面の健康に関わる様々な治療を独自の視点から行うメンズヘルスクリニック東京(東京・丸ノ内)の小林一広院長。第3回目は「男性妊活・男性力」について。
第1回AGA治療はコスパが重要~薄毛の悩みを抱える人は1200万人
第2回男性6人に1人が「隠れ更年期障害」! 更年期障害は女性だけの病気じゃない!!

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆