「大阪歯科大学附属病院 覚道健治院長」の記事一覧

もしかしたら「顎関節症」では?と不安になったとき簡単にできるセルフチェック&改善方法

成人の2人に1人が何らかの顎関節症といわれるが、この病気は予防したり、改善はできるのだろうか? 大阪歯科大学附属病院の覚道健治院長は、「まず筋肉や顎関節を安静にし、噛みグセを見直しましょう。噛みグセを治すには、例えば、右でばかり噛む人は左でも噛むように意識する。噛みしめ…続きを読む

もしかしたら「顎関節症」では?と不安になったとき簡単にできるセルフチェック&改善方法
血糖値を手軽に<見える化>~パン・肉まん・カレーライスを食べると血糖値が……
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」後編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長に、2 回にわたって訊いた。今回はその後編をお届けする。

Doctors Select

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫