デリケートゾーンの正しい洗い方 普通の石けんでゴシゴシ洗うのはNG<PR>

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GettyImages-131983255_t.jpg

普通の石けんでゴシゴシ洗うのはNG

 体を清潔に保ち、綺麗にメイクし、お気に入りの服を着て“映える”写真を撮り、SNSにアップする―。そんな、女性の美意識が確立されている現代において、意外な悩みを持つ客が多いと語るのが、都内でブラジリアンワックス店を営むAさんだ。 

 「近年、アンダーヘアに気を使う女性が増加し、わたしのところにも、ブラジリアンワックスによるVIO脱毛をやりにくるお客さんがたくさんいます。そこで気づいたのが、いくら外見を綺麗に保ったり、アンダーヘアを意識していても、デリケートゾーンがきちんと洗えていないのではないか? と思うお客さまが少なくない数いらっしゃることです」
 
 デリケートゾーンの未ケアにより、「垢が付着していたり匂いがきつい人が多々いる」(Aさん)というのだ。関東某所の婦人科系クリニックの女医も、こう話す。

 「自分のデリケートゾーンの洗い方を、よくわかっていない人が多いほか、スキニージーンズなど局部を締め付ける服を着ることで、蒸れやすくなっている人もいます。蒸れは雑菌繁殖の原因となりますから、そうなる前に毎日しっかりと洗うことが大切なんです」

最適なpH値の洗浄成分とビタミンC誘導体や美容成分

 しかし、「自宅にあるような、アルカリ性の石けんや市販のボディソープで、ゴシゴシ洗うことがいいというわけではない」と、前出の女医は続ける。

 「女性の皮膚の最適なpH値は、4.0から6.5の弱酸性だと言われています。アルカリ性の石けんや市販のボディソープでは、そうした皮膚環境のバランスが崩れ、かゆみや色素沈着の原因になりかねない側面があるんです」

 そこで女医が薦めるのが、デリケートゾーン専用の洗浄製品だ。

 「デリケートゾーン専用なら、やさしくケアするのに最適な弱酸性の洗浄成分が配合されているので、きちんと汚れを落とせるほか、洗いすぎによる荒れも軽減されるのです」

 そうしたデリケートゾーン専用製品のひとつに、「アウトクリア」(ハナミスイ)シリーズがある。なかでも、泡だて不要で、黒ずみの回避としてビタミンC誘導体や美容成分が配合された、ムースタイプの洗浄料「ケアウォッシュ(ムースタイプ)」には、使用者から「使いやすい」といった声が集まる。(以下、モニターレビュー https://coetas.jp/fp/andakashi_1/review/1967より引用)

さまざまなデリケートゾーン専用製品を試した結果、たどり着いた商品

 「毎日使っている」というA・Mさんは、使うたびにデリケートゾーンが清潔に保たれていることを実感するという。

 「軽い力でプッシュすると出てくる泡は、ふわふわで密度があって、とても優しい洗い心地。ほんのりサボンの香りも、毎日使いたくなる理由のひとつです」
 
 また、これまで様々なデリケートゾーン専用製品を使用してきたというM・Kさんは、他製品との違いをこう話す。

「他の製品は、洗浄力が物足りなかったり、潤いが足りなかったり、使いにくい容器だったりと、満足できるものに出会えませんでした。でもケアウォッシュは、すっきりした使用感でみずみずしさも実感できるすぐれもの。使用してからというもの、健やかな状態をキープしています」
 
 また、「もっちり濃密な泡なので、ごしごし洗わずとも、優しく洗うだけで泡が行き届いている感じがする」と話すのは、I・Uさん。Pさんも、泡についてこう言及する。

 「この泡は、洗い上がりはさっぱり。一般的なボディソープにありがちなぬるつきやベトつきがなく、使っていて爽快です」

サラサラな状態をキープしたいなら「ケアパウダースプレー」

 また、トイレ後や蒸れが気になったときなど、常時使用できる気軽さから人気を呼んでいるのが、同シリーズの「ケアパウダースプレー」だ。使い方は簡単。デリケートゾーンに直接噴射するだけで、サラサラした状態を保つことができるのだ。


 「サボン(SABON)に少しフローラルを足したような香りで、本当にいい香り! 適度にサラサラしつつしっとり感もあり、制汗剤のようなヒリヒリする刺激性が一切ないのが安心です。スリムで持ち運びしやすいから、エチケット対策として、トイレ後にいつでも使えます。脇の下や足にも併用できるもいいですね」(前出のA・Mさん)

 また、妊娠中でデリケートゾーンの悩みが増えていたNさんは、「悩みが軽減した」と言う。

 「妊娠後期、おりものが増えておりものシートを使うようになり、蒸れやすくなったのが悩みでした。でも、このスプレーを気になったときにシュッとスプレーして、いつでも快適な状態を保てるようになりました。また、妊娠中は内診などでデリケートゾーンを他人に見られる機会があるので、いつもケアできるのはうれしいですね」

男性の下半身の蒸れの悩みも解決、清潔さが長持ちと愛用者の声

 さらに女性だけではなく男性ももちろん使用可能。会社員のS・Kさんは、同シリーズを愛用する男性のひとりだ。

 「汗っかきなうえ座り仕事なので、いつも下半身の蒸れに悩まされていました。そんなときアウトクリアを知り、まずはケアパウダースプレーを使用。普段から香りに慣れていないので、フローラルの香りがかなり強いと感じましたが、使用感は上々。スプレーした部分はかなりさらさらして、しっとりとしたうるおいもキープされます。
 ケアウォッシュのほうは、ある程度時間をおいても崩れないほどしっかりとした泡に、感動! こちらもやはりフローラルの香りの強さが気になりますが、刺激はまったくなく、洗い流したあとも清潔さが長持ちしそうな使用感でした」
 
 老若男女のデリケートゾーンの悩みを解決してくれる、「アウトクリア」シリーズには毎日のスポーツジムや、旅行やお泊りに便利な使い捨てのカード型も発売されている。悩みやストレスから解放され、健やかな日々が送れそうだ。
(文=有山千春)

※この記事はPR記事です。

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆