「医療」の記事一覧

がん治療と腸内フローラの関係性を解明する研究分野に集まる注目

肺がんの生存率が改善してきている大きな要因として免疫療法の影響が大きいと言われる。米国では免疫療法の代表格である免疫チェックポイント阻害剤の適応となるがんと診断された患者が毎年数十万人いるという。(Siegel RL, Miller KD, Jemal A. Can…続きを読む

がん治療と腸内フローラの関係性を解明する研究分野に集まる注目

感染妊婦の行き場がない! 医療者の大規模な抗体検査と施設の棲み分けを

ある晩、救急車からの連絡が入った。「妊娠1X週の妊婦さん、クリニックにかかりつけ。旦那さんが肺炎で入院しておりCOVID-19のPCR検査待ちです。本人も4日前から微熱、本日本格的に発熱と気道症状の増悪あり、不安になって救急要請されました。現在バイタルサインは保たれており…続きを読む

感染妊婦の行き場がない! 医療者の大規模な抗体検査と施設の棲み分けを

あまりに大量すぎる医薬品情報に翻弄される医療従事者と患者さん

今回は、医薬品情報が多様化且つ複雑化する昨今、その「情報」に翻弄される医療従事者と患者さんについて考えてみたいと思います。健康フェアにはたくさんの思いを抱え込む患者さんが●事例1 多職種が集う仙台市民向け健康フェアに、薬剤師として参加した時のことです。僕は薬剤師会…続きを読む

あまりに大量すぎる医薬品情報に翻弄される医療従事者と患者さん
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子