「社会・事件」の記事一覧

緊急避妊薬、処方箋なしで薬局での販売が来年度から可能に!?

政府が、10月8日、男女共同参画に関する専門調査会で、処方箋なしで緊急避妊薬を薬局で購入できるように(OTC化)検討すると公表した。オンライン診療もやっと許可されるようになったばかりの現在、緊急避妊薬も処方箋により薬局で購入することが可能にはなっていたが、扱う地域の薬局で…続きを読む

緊急避妊薬、処方箋なしで薬局での販売が来年度から可能に!?

外国人労働者・旅行者による未払い医療費には医療通訳が有用

私が勤務する都立墨東病院には昼夜問わず多くの外国人患者が受診する。循環器内科医としての日常診療の傍ら、華人である私のもとには緊急での中国語通訳の依頼が来る。先日あった事例を紹介したい。日本での医療保険未加入の女性の治療費は300万円 患者は60歳代の女性で、路上で意…続きを読む

外国人労働者・旅行者による未払い医療費には医療通訳が有用

「夜勤」は寿命を10年以上縮める? 夜勤が招く流産、肥満、がんのリスク

セブンイレブンの24時間営業問題では、営業時間短縮の実験が3月から直営店10店で開始しされ、その後、4月下旬時点の約100店となり、さらに広がりを見せているという。同社の看板でもある24時間営業が新しい社会情勢に対応せざるを得ない形となっている。 一方、より健康面のリス…続きを読む

「夜勤」は寿命を10年以上縮める? 夜勤が招く流産、肥満、がんのリスク
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子