「ヘルスケア」の記事一覧

韓国発ヴィーガンスキンケアブランドも上陸!コスメ業界にサスティナブル・トレンド

近ごろよく耳にする「Sustainable(サスティナブル)」というワード。ファッションやコスメの分野でも頻繁に使われるようになり、若年層でも注目されるようになりました。 Sustainableは、sustain(持続する)とable(~できる)からなる言葉。「持続可能…続きを読む

韓国発ヴィーガンスキンケアブランドも上陸!コスメ業界にサスティナブル・トレンド

花粉症セルフケアデバイス『RAKURAKUスースー』を使ってみた!赤色LEDの治癒効果を活用<PR>

まだまだ続く花粉症シーズン。東京のスギ花粉飛散のピークは3月上旬から4月上旬となり、スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉が飛び始める。毎年のことながら花粉症に悩む人にとってこの季節は毎日がつらい。 花粉症の実態については数多くのアンケート調査がある。 イン…続きを読む

花粉症セルフケアデバイス『RAKURAKUスースー』を使ってみた!赤色LEDの治癒効果を活用<PR>

美容整形、知ると恐くてできない?事故多発の実態…肌ボコボコ、脱毛後に毛生える

美への願望の低年齢化や、プチ整形のカジュアル化が進んでいる。タレントの有村藍里の“整形告白”が注目されたように、最近は美容整形がポジティブなこととしてとらえられはじめ、さらに美容医療の敷居は下がりそうだ。 その一方で、国民生活センターに寄せられる、美容整形に関係する相談…続きを読む

美容整形、知ると恐くてできない?事故多発の実態…肌ボコボコ、脱毛後に毛生える
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波