「腎臓/泌尿器」の記事一覧

中国、人民を殺害し臓器収奪&移植ビジネスの疑惑…病院地下に4千人仮死状態との証言

6月17日、ロンドンで開かれた「民衆法廷」で、ある大きな国際的疑惑に対する最終裁定が出た。約1年にわたり中国の臓器収奪問題について50人以上の証言と調査の結果を審議し、議長(元検事総長ジェフリー・ナイス卿)は、中国では移植手術の供給のために臓器収奪が行われているとの事実を、…続きを読む

中国、人民を殺害し臓器収奪&移植ビジネスの疑惑…病院地下に4千人仮死状態との証言

女性の尿路感染症を防ぐカギは「たくさんの水」米国では患者が年間1000万人以上

体が冷える時期になると気になる「シモの病気」、つまり泌尿器や生殖器の病気である。シモの病気の中でも「尿漏れ」や「頻尿」といった尿にかかわるトラブルは、命に直接関係しないものの、日常生活で不都合が増える。 日本排尿機能学の調査によると「尿意を感じたときに我慢できない」「…続きを読む

女性の尿路感染症を防ぐカギは「たくさんの水」米国では患者が年間1000万人以上

猫の死因のトップは「あの病気」だった! 5~6歳で発症し、そのうちの5~7割が慢性化する

文豪・夏目漱石のデビュー作でもあるユーモア小説『吾輩は猫である』にあやかれば、『吾輩は「腎不全」である』と嘆く猫が増えているらしい。 偏屈者の珍野苦沙弥(ちんのくしゃみ)先生なら、腰を抜かしそうな痛快なニュースが飛び込んで来た。猫の死因のトップは腎不全 毎日新聞…続きを読む

猫の死因のトップは「あの病気」だった! 5~6歳で発症し、そのうちの5~7割が慢性化する
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子