「目」の記事一覧

イチロー引退で注目の「翼状片」、充血改善の市販点眼薬は要注意…充血や異物感で視力低下も

イチロー選手の引退会見を見ていて、両目の目頭が充血していることに気がついた方も多かったのではないでしょうか。「翼状片」といわれる良性の病変ですが、一部では引退の原因として、翼状片に関連した視力低下を挙げる医師もいるようです。 実際に、イチローの引退と翼状片に関連があるか…続きを読む

イチロー引退で注目の「翼状片」、充血改善の市販点眼薬は要注意…充血や異物感で視力低下も

ブルーライトカット眼鏡は「スマホ不眠」に効く?夜に着けて睡眠の質アップ?

デジタル機器から距離を置く取り組みを意味する「デジタルデトックス」という言葉がアメリカで生まれて6年ほどの月日が経つ。だが、近年私たちのスマートフォン依存は、ますます重症化していくばかりに感じられる。 それを端的に物語るのは、多くの人が「寝る前スマホ」を習慣化しているこ…続きを読む

ブルーライトカット眼鏡は「スマホ不眠」に効く?夜に着けて睡眠の質アップ?

太陽光に含まれる「バイオレットライト」近視の進行を抑える可能性

屋外活動が近視の進行を抑えることは、世界各国の研究で確認されている。そのメカニズムの1つの仮説を提唱したのが慶應義塾大学医学部眼科学教室であり、最初に発見したのが鳥居秀成医師(慶應義塾大学医学部眼科学教室)だ。 太陽光に含まれている「バイオレットライト」を浴びることで、…続きを読む

太陽光に含まれる「バイオレットライト」近視の進行を抑える可能性
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇