「脳/神経」の記事一覧

春の「頭痛」は急性ストレス障害、二つの「習慣的な行動」で解消も

4月~5月は、新入学、新入社、転勤など、新しい環境や人間関係の中で始まる生活の期待と不安でいっぱいになる季節です。最近は、入学や入社前から孤独感にさいなまれSNSを利用し、同じ学校や職場の仲間と繋がる傾向があるようです。それだけで問題が解決すればいいのですが、なかなか新しい…続きを読む

春の「頭痛」は急性ストレス障害、二つの「習慣的な行動」で解消も

発達障害児に不足する療養環境 オーダーメイドの早期療育が不可欠

発達障害は生まれつきの脳機能障害であり、症状は個人によって大きく変わります。しかし、各々の特性に合わせて適切な療育や訓練をすることで、その症状を改善し、社会へ適応する力を伸ばすことができます。ここで重要なポイントは、療育をより早期に(小学校入学前まで)始めるということと、家…続きを読む

発達障害児に不足する療養環境 オーダーメイドの早期療育が不可欠

結婚が健康に良い理由は……既婚者の心臓病・脳卒中の発症&死亡リスクが減少

結婚は健康に良い影響を与えることがさまざまな研究で明らかにされているが、心筋梗塞や脳卒中といった「心血管疾患」を予防する効果を示唆する研究結果が『Heart』(6月19日オンライン版)に発表された。 今回の論文では、欧米やアジア、中東などさまざまな国や地域の男女を対象と…続きを読む

結婚が健康に良い理由は……既婚者の心臓病・脳卒中の発症&死亡リスクが減少
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇