「介護施設・サービス」の記事一覧

高齢者への「エイジハラスメント」をなくそう! フレイル(虚弱)はリハビリで予防できる

皆さんは「エイジハラスメント」という言葉をご存じでしょうか? これは、年齢を理由にした差別や嫌がらせのことを言います。  2008年に内館牧子さんが『エイジハラスメント』という小説を発表し、2015年にテレビドラマになっていますから、ご覧になった方もいらっしゃると思いま…続きを読む

高齢者への「エイジハラスメント」をなくそう! フレイル(虚弱)はリハビリで予防できる

VR(仮想現実)による「失禁体験」の装置が話題に! 宇宙での排尿訓練に活用されるか?

まるで現実のように作られた仮想映像の中に飛び込んだり、仮想空間に潜入して現実にはない感覚を体感できるVR。その映像が、エンタメ、モノづくり、教育、医療などの分野にどんどん広がっている。近未来、VR、AR(拡張現実)、3次元CGが合体し、あらゆる産業分野を進化させていくかもし…続きを読む

VR(仮想現実)による「失禁体験」の装置が話題に! 宇宙での排尿訓練に活用されるか?

福祉車両は高齢化社会の必需品! 税制優遇措置でさらなる普及が見込まれる

車椅子ユーザー、そしてその家族にとって、常に問題となるのが「移動手段」だ。自宅から駅に向かう途中にある道路の段差。駅に到着しても、どこにエレベーターがあるのか? あるいは、ないのか? 車椅子で入れるトイレはどこにあるのか? マスメディアで取り上げられる、こうしたバリアフ…続きを読む

福祉車両は高齢化社会の必需品! 税制優遇措置でさらなる普及が見込まれる
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇